カテゴリ:子育てヨガ( 5 )

今日は忙しかったから体は疲れているはずなのだけど、夜になってもなんだかとても元気。

そういう日がたまにあります。

単純に体調がいいのかなと思ったりもしたのだけど、気がついた。

「お母さんとしてじゃなく、ひとりの女性として楽しく過ごす時間を持てた」

からだということに。

ありがたいことに保育園に通わせているから、いつもの仕事だってひとりで大人同士のコミュニケーションをとれるのだけど、

仕事ではない他愛もない時間を、子どものことを気にかけずに過ごせるということが大切だった。

子どものことを気にかけなくてよいというためには、
信頼できるひとが見ていてくれるという事実もあるし、
預けていることに対する子どもへの罪悪感がないという事実もある。

いろんな条件が整って、ギフトのように現れた「ひとりの少女のような私」になれる時間。

あえて少女と言うのは、お母さんでも大人の女性でもなく無邪気な気持ちでいられるという意味を込めて。


それに気がついた時に思ったのは、


私はどこかで「お母さん」であろうとしているし、「大人の女性」であろうとしているんだな、ということでした。

ちなみに、お母さんにも大人の女性にも憧れと尊敬の念を持っています。
だからよけいにそうありたいと思ってる。

ちょっとがんばってお母さんしたり、大人の女性であることも嫌いじゃないの。
頑張りたいときもある。

そうやって成長してきたし、いろんなことに気がつけたんだからね。
知らなかった自分とも出会えた。

楽しんでできているうちはよいのだけど、気がつくと頑張りすぎてたりする。(前の子育てブログでも言ってますね)

そうすると、幸せを感じにくくなる。

はっと気づいて、頑張るのをやめる。
その繰り返し。

そんな自分が可愛いなと思いつつ、もうちょっと肩の力が抜けたら最高だなと思います。


状況が幸せをつくってくれることもあるけど、自分次第で見方は変えられる。

幸せはいつだって今ここにあるはずだから。


さぁ、明日からも頑張るぞ!
(と肩の力を抜いてみる。笑)




b0146659_00184883.jpeg



[PR]
by taipeibazaar | 2018-10-08 23:16 | 子育てヨガ

つぶやき

妊産婦さんの死因 自殺率がトップというニュースをみた。



妊娠と出産で体も心も生活もすべてが大きく変化する。


今ですらもう産前や産後すぐの頃のことをはっきり思い出せないくらい、必死だったし痛かった、、でもそれすら普段は忘れている。


たまに写真を見返すと、ああそうだったと思い出す。



私はぎりぎりまで仕事をしてわりとすぐに復帰したので、周りから見たらあまり感情の起伏もなくてゆとりがあるように見えていたかなと思うけど、近しい友人や親は知っている。妊娠中も産後も泣いたり怒ったり悲しくなったりすごかったよね。。




ありがたいのはそんな私を受け流してくれたり、それでもそばにいてくれたひとたちがいたこと。




特に先輩方はさすが。


誰でもそうなるよ、って感じでどっしりしてくれてるからなんだか安心した。




赤ちゃんはかわいく感じていたし、親との関係も以前よりもずっとよくなったし、仕事もできていたのに、ある夜急に目が覚めて怖くなった。




底のない沼に沈んでいくような気持ちになって、それがずっとずっと続くように感じた。




とっさに、「あ、これが産後うつのはじまりなのかもしれない」と思った。




自分の感情を観察するっていうことを、ヨガとか瞑想とかで慣れていたのがよかったと思う。


そのまま飲み込まれずにすんだから。




あぁ、私は自分で思っているよりずっと疲れているし、頑張りすぎてるんだ、もっと頼ろう、もっと休もう、もっと手を抜こう、と思った。




今でも夜は眠れてない。


寝てはいるけどちょっとした物音で起きるし、一晩に何度も目覚める。


でもそれが当たり前で、そういう寝方に体が慣れたから辛くはない。

これも今だけで、ずっと続くわけじゃない。




うっかりすると頑張ろうとするから、どうしても今日でなければならないこと以外は明日にしたり、頼ったり、できない自分を許してあげることを心がけてます。




産後ずっと、しっかりしてるつもりでも抜けちゃってるところがたくさん。


たくさんの方々にご迷惑をかけ、たくさんの方々に助けられ、たくさん失敗して、たくさん学んで、たくさん諦め、たくさん幸せを感じ、とにかくその日その日を生きている。




なんだか、今を生きるっていうことをしてさえすればそれでいいのかもしれないと思ったりします。



それしかできないって言うのが正しいか。



昔のことを思い出せないのも、今に必死だからなのかもしれない。




こんなこと言いながらも、心の癖でまたいつの間にか自分を厳しくジャッジして頑張っちゃって苦しくなっちゃうんだから、たまに思い出すことが必要なのよね。



とにかく私、よくやってる。

ママたちみんなよくやってる。





b0146659_00312782.jpeg













[PR]
by taipeibazaar | 2018-09-06 00:19 | 子育てヨガ

旅は男を強くする。。

息子(1歳9ヶ月)も、旅で新しい経験をたくさんして、ぐんと成長したようです。

帰ってきたら、ここ数日でついに いやいや期がはじまった。。! 

まさに成長。

すべてじゃないけど、いやなものはいや、首を横に振ったり、泣いたりして私に訴える。

お風呂はいや、歯磨きいや、この2つは譲れないらしい。

今日もギャン泣きのお風呂タイム。

息子も私もよく頑張りました!

したいことはしたい、今日は保育園の椅子をエレベーターに乗せて2階に行きたい!ただそれだけ、、意味はないけどしたい!って頑張った。。

親バカな私は、面白い発想だなーと思って最後までやらせてあげたかったけど、エレベーターで遊んだりボタンを触らせるのは、ルールとしてはNG。。まだルールを教えてもわからない時期だから、ただただ止めるだけ。。


でも、やりたかったんだよね。君の気持ちはよくわかるよ。ママはそれいいと思うよ。


どんどん意思や個性が出てきて、人間になっていく息子。


まだいやいやも序盤だから言えることかもしれないけど、

勘弁してくれー!!と思う時は、自分にゆとりがない時。時間がないとき。タイミング(自分の都合)がわるい時。


つまりは、大人の事情。


働く必要性もあって早めの復帰をしてから、ずっと私のペースに付き合ってもらってたな。。


と最近しみじみ思う。


もちろんお互いさまだから、私も息子のペースに合わせてることもたくさんあるけど、自由に動ける大人の方が主導権握っちゃうよね。


文句も言わず付き合ってくれてると思うと、もう感謝しかないし、心のゆとりを持って、もっと彼のことしっかり見てあげたいと思うし、個性を活かしてあげたいと思う。


親の私にも、彼の人生をコントロールする権利はないし、私のものじゃない。あたりまえだけど。


これって普通の人間関係と同じですね。


自分にゆとりがなかったり、自分を大切にできてないと、そんなあたりまえのことがわからなくなったりする。


こわいなぁ。。


つい忙しさにかまけて、自分を大切にすることも忘れちゃう。


1日少しでいいから、好きなことして、気持ちいいことして、心や体に意識を向けて、


「ほんとよくやってる。」


と自分に言ってあげたい。

言ってあげよう。



息子もこれからの人生いろんなことがあるし、いろんな人に出会うけど、どうか自分を大切にしてほしいと願う今日この頃なのでした♡




b0146659_22421821.jpeg


子犬と親犬♡

親犬、子犬に意識向いてます。笑




[PR]
by taipeibazaar | 2018-02-16 21:49 | 子育てヨガ

子育て歴18ヶ月。



まだまだあまちゃんですが、


いろんなことを学ばせてもらっています。


確認させてもらっているというか。




生まれたての頃はとにかく必死でした。


あまり記憶にないくらい。


そのわりにSNSは今より頻繁にupしていたから、社会との繋がりを持ちたいという願望があったのだと思います。


家の中に引きこもって、子どもと24時間一緒で、こんなに自分以外の人とずっと一緒にいることなんてなかったですから、2人だけの世界の幸せを感じながらも戸惑いも不安もあったように思います。




そして大きな体の変化。


心の変化。


顔も違う。


動かない体や伸びたお腹、ずっと痛い腰にショックこそなかったけど、危機感は覚えた記憶あり。


新しい時代に突入したんだな、また新しい方法で付き合っていくんだな、と思いました。




1つ思うのは、ヨガを知っていてよかったということ。


自分に対しての日々の体のケア、そして心との付き合い方。


もちろん子どもとの接し方にも大変役に立っています。




最近になって、大変さは増しているけど、よりリアルに子育てと自分の人生を生きるという覚悟ができたという感覚があるので、私なりのヨガと子育ての向き合い方、、、というとちょっと大げさですが、日々のあれこれ日常のことを書いていきたいと思います。




さっそくですが、なぜこんな時間(am2:40)に書いているかといえば、


自分のためだけに使える時間だからです。




ヨガをしているからなのか、生命力が強いのか(!)、私の体はとても素直です。


みんなそうだよね。


すごくよく体の声が聞こえるという感じなので、体調が悪い時とか、疲れている時とか、考えたくない時とか、凹んでいる時とか、生理直前とか、低気圧とか、そういう時はとにかくよく寝ます。




子どもと同じ時間に寝て、起きたりします。


何日も続くこともあります。




そういう時は、もう抵抗しないでそれに従うようになりました。


で、朝起きてから、エネルギー満タンで頭もフル回転で、やる!




結局それが一番効率がいいなということに気がつきました。




夜は眠い。笑


日が出ている時間に動く。




ですが、今日は、20:00くらいにちょこっと眠るのだけど、寝つけなくて。


ベッドの中で目を閉じていても一向に眠たくならないので、自分のためだけに時間を使うことにしました。




お風呂。


いい入浴剤たっぷり入れて。


パックして。


トリートメントして。


好きな映画観て。


ブログ書いて。


お茶飲んで。




至福。


これもまた体と心に素直なこと。


こういう時間が持てることは幸せですね。


ありがたい。


しあわせー


あ、なんかすごく噛みしめている今。笑




産後は幸せのハードルがかなり低くなりました。




子どもが生まれてから、自分の気持ちがのったときにしたいことをする、ということが出来なくて、


家での仕事や自分の時間に集中しはじめた途端、泣きはじめる息子のペースに巻き込まれまくりで、時間の使い方も気持ちの持ちようもうまく出来ず、時間がすっとんでいきました。


まぁ今もそういうことたくさんありますが、でも。




「起きることはコントロールできないから、しようとしない」




ってことを再確認させてもらって。




とても気が楽になりました^ ^




できない日はできない。


それでいい。




したいときにできるときもある。


それもいい。




できる時は全力投球よ!


今はこうして自分だけの為の時間を過ごせた♡




さぁ、明日はどんな日になるかしら。





b0146659_03050990.jpeg






[PR]
by taipeibazaar | 2018-02-03 03:03 | 子育てヨガ

いのちの先輩

あかちゃんを見ていて思うのは、いのちはそのままで完全完璧だということ。

自然と同じ。

良いも悪いもなく、まぁるい。

ただね、この世界でいろんなことを体験して、感じたくて、生まれてきたので、
この世界を生きる方法やルールを知る必要がある。
この世界で生きるための体が必要になる。

私たちは人間として生きるために必要なことを彼らに伝える先輩なんだと思う。

ちょっとだけ早く生まれてきたから、知る限りのことを、子どもたちのいのちのために伝える先輩。

今まで経験した喜びも悲しみも成功も失敗も間違いも、無駄にしないで、感謝して、
私自身も人間として頑張るからね。

先輩ひとりだと、私という癖がありますゆえ、どうかみなさま、智慧を貸してください。一緒に教えてあげてください。

今日もひとりひとりのいのちが輝きますように😊

b0146659_21281184.jpg

instagram: yukoimaiofficial

[PR]
by taipeibazaar | 2017-04-12 21:26 | 子育てヨガ