マッサージしてもらって。


先日、マッサージのお仕事をはじめる友達に、
はじめてのエサレンマッサージをしてもらいました。

オイルを使って、やさしい波のようなマッサージ。。。
気づいたら寝てた。。^^;

私は、ヨガはほとんど毎日してますが、
マッサージを受けることはあまりないのです。
今、健康でいさせてもらっているからかもしれない。
それはもう本当に感謝しなくては。。!
マッサージはしてもらうと気持ちがいいし、好きなのだけど、
ひとになんとかしてもらうよりも自分で体をケアすることの方が
近道、というか今すぐ毎日できるし、私にはあまり必要ないことだと
思っていました。

でも、ひとに身を委ねること、
触れられること、
温かさを感じること、

それによって、自分の力だけではほぐせなかったとこまで
緩んで、ほぐれちゃいました。。。^^
体だけじゃなくて、心もね。

そうだよ、大地に委ねる、自分のいのちを信じる、触れる喜び、温かさ、、、
それっていつも私が大切にしていて、ヨガクラスでも言っていることじゃないかー!

ヨガもマッサージも同じ。

「昔、違う種類のボディーワークをしていた時は、自分自身が体調を崩しやすかったし、
辛かった。
今は、クライアントさんに「触れる」ということにとても真摯な気持ちがあって、
自分と相手を感じながらマッサージさせてもらっていて、以前のような不調や辛さが全くないの。」
と施術後に友人が言っていました。


生まれた瞬間から、自分だけがどの瞬間も自分を見守り続けている。
自分でしか癒せないこと、乗り越えられないこともある。
でも、人は本能で、誰かを愛し、必要とし、また愛されて、必要とされる。
友達や、恋人、家族になり、子孫を残す。
子孫を残すのって、生き物の本能、大きな目的だもんね。
だからやっぱり、
人はひとりでは生きられない。
触れ合うことって、とても大切。
支え合ってしか、生きられない。
触れること、触れられることは、自然なこと。


ひとりだけど、ひとりじゃない。
自分の足でしっかり立つんだけど、支えてもらっても、いいんだよね。
だって、自分がここに立っていることで、誰かの支えにきっとなっているから。


自分を大切にする為にも、
たまにはマッサージしてもらおう。うん♪
[PR]
by taipeibazaar | 2011-11-29 01:32 | 日々のあれこれ