働くおばあちゃん


こないだ、Mのつくファーストフード店にて。

ふと忙しそうなキッチンを見ていたら、

高齢のおばあちゃんがフライヤーでポテトを揚げていました。

ファーストフードとおばあちゃんが結びつかなくって、
一瞬、「こんなところで大変そう。。」と思ってしまいました。

こんなところって、別にそのお店が悪いわけじゃないんです。

私の持ってるおばあちゃんのイメージと合わなくて、
それで、「こんなところ」。
山盛りのポテト(ポテトともイメージが結びつかない!)が重そうに見えて、「大変そう」。

でも、しばらく見てるうちに、
なんか、かっこ良く見えてきました。
イキイキしてるんですよね。

どういう気持ちで彼女が働いているのか、
それは彼女にしかわからない。
たんたんと働く彼女をみていたら、
「こんなところで大変そう」って私の色眼鏡でみてたんですよね。

もしかしたら、なにか目標があるのかもしれない。
働くのが楽しいのかもしれない。
ポテトが好きなのかもしれない(^-^)

ほんと、主観でものを見てるよなぁと思いました。

おばあちゃん、失礼しました。。。!
本当に大変かもしれないけど、
それでも力強く生きてる彼女。

自分の足で立って、自分のペースで歩いている人ってかっこいい。
[PR]
by taipeibazaar | 2010-06-25 23:08 | 日々のあれこれ